シーズオフィスのCMSが安い訳

シーズオフィスが安い訳banner

御覧の通り弊社の営業マンはこのホームページだけ!卓越した技術とリーズナブルな価格!そのスタンスが雄弁な営業マンの軽快なトークがなくとも商品を販売してくれます。
他社よりもローコストハイクオリティを実現するのは人件費の削減が大きな要因です。
激安ホームページ制作の訳のトップバッターはこの「ホームページ。
御覧の通り当社の営業マンはこのホームページだけ! 卓越した技術力でSEO対策がばっちり!
通常、営業にかかる人件費や広告宣伝費が一切かかりません。
営業費こそが最も制作費を圧迫する要因です。例えば一人の営業マンを雇えば人件費として月額300,000円の支出となります。月5本の仕事を契約する営業マンでも、一つの仕事あたり60,000円は高く請求される計算です。
私達のwebサイトでは、常に検索順位の上位をキープしています。月間のお問合せは20件を越えます。このwebサイトが月額30万円はかかるであろう人件費を完全に補っています。
激安ホームページ制作を支える弊社のホーページこそが正に、「安い訳」の最大の理由なのです。
DTPデザイナーがWeb技術を習得したので外注を使わず全て自社制作が可能!インハウスSEOなので完全外注費0!
高価な外注よりも高い技術を習得し…自社制作を徹底する。私たちは固定費を減らす事で低価格を実現しています。
DTPデザイナーがWeb技術を習得して展開したビジネスなので高いクリエイティブに能力を有します。つまり、デザイナーがHTMLの知識を習得したのでデザイン構成からバナー制作まで・・・また細部のパーツまで制作する能力を持っています。
更に弊社では、SEO対策知識の習得に尽力し「激安ホームページ制作」など多くのワードで検索順位の1位を獲得しています。
その為、通常はデザイン業務やコーディング業務などを外注に出すケースが多いこの業界で、外注を行わずに運営をしています。
さらにSEO対策ももちろん社内でこなしています。、全て社内一貫制作!一切の外注を使いません。 外注商売は「高い」か「外注泣かせ」の何れかで制作の連携も悪く時間もかかります。伝言ゲームに代表されるように、第三者への意思疎通は容易では無く、時間と体力を大きくロスをします。弊社では、こうした無駄を最大限省き、激安ホームページ制作を実現すべく、全てを産地直送の技術力を有しお客様へ負担をかけない体制を作っています。弊社は徹底したコスト削減を果たし、お客様に激安ホームページ制作を目指しています。
大手・中堅制作会社では営業マンのほか事務員や管理役員などが必要で、制作外の人件費がかさみます。
私たちは歴史ある有限会社の信頼度の高い法人格!個人事務所の小回りと信頼を併せ持つリーズナブルカンパニーです。
大手・中堅制作会社では営業マンの他、管理(経理部門)や場合によっては管理職など制作に携わらない人件費がかなり掛かります。 当社は歴史ある有限会社の法人格です。トラブルの多い無責任な個人事業者とは格が違います!
弊社では、無駄な管理人員を持たない為、激安ホームページ制作を実現しています。
大手企業ではハイクオリティ&ハイプライスが必然です。これらはトラブルシューティング(対策)など安定的なサービスの提供を剃る為に、管理体制が確立しています。日本の車なら安心して乗れますがインドの車に乗るのはチョット…と言うのなら信頼のおける企業からの製品を購入するのが一番でしょう。ほとんどの激安ホームページ制作では…個人運営のモノか零細企業の営利的先着商品の提供です。無駄な人件費を省けばその分さーぶすに低下が余儀なくされるところですが、弊社は20年を越える企業実績で培った顧客対応能力で激安ホームページ制作を行っています。
本当に安いホームページ制作をお求めなのなら、大手の商品は避け、安い企業運営費を中で信頼のおける会社を選ぶのが賢明です。
例えば20万円の家賃が発生するだけで顧客負担は強いられます。弊社は分譲マンションを自宅兼オフィスにする事で固定費を削減しています。
高い技術と豊富な経験こそが良い仕事の条件!固定費の削減はお客様の為の切り札です。
例えば20万円の家賃が発生するだけでも顧客負担は当然強いられます。当社は都心の安い中古マンションを購入する事で顧客負担を軽減しています。 固定費の代表格である家賃は光熱費などを含め利益をひっ迫する大きな要因です。
勿論外部事務所を持てば移動費も時間のロスも生まれます。
弊社ではこのような無駄を省き自宅にオフィスを作る事でお客様にできるだけお安くホームページ制作の提供を行える環境を整えています。
事務所家賃には、光熱費や様々な雑費がかかります。これらもまた激安ホームページ制作を提供する上で足かせとなちます。こういう細かい固定費の節約があって本当に一つに仕事にかけられる時間の確保が可能となり、お安いホームページ制作を提供できています。もちろん順調な受注があればこうした固定費も問題はないモノでしょうが、弊社では一つのお仕事にかける時間が他社う折も長く設定されています。こうした努力の積み重ねで激安ホームページ制作は実現しています。
営業車は電車では不便な営業先には心強い存在です。
しかしその維持費は意外と高く固定費を圧迫します。。
弊社では個人所有の小型スクーターを利用する事で固定費だけではなく駐車場代も節約しています。

営業車の存在は電車では伺えない僻地にとって心強い味方。しかしその維持費は月額5万円は最低でもかかるモノ。 そんな経費すら削減に努めれば顧客負担は軽減できます。 中古で仕入れた小型スクーター!実はこれクライアントとのバーターで手に入れました(笑)この小型バイクのそん竿が実に心強い。駐車場費用も安い(時には無料のケースも)しガソリン代も安い!日論維持費も安ければ…移動時間も短縮できます。これほどまでに激安ホームページ制作に貢献するアイテムを使わない手はありません。

弊社は大阪の難波に事務所を構えて何時ので駐車場代だけでも月に3万円。もちろん車を所有すればリース代金だけで月額30000円~50,000円。保健やその他の雑費を入れると案外、ホームページ制作を提供するビジネスにしては大きなビハインドとなります。

私達は、こうしたコストも出来るだけ削減する事で激安ホームページ制作の提供を志しています。

パソコンやOA機器などビジネスに欠かせないアイテム。リース契約で楽に便利な環境を整えるよりも必要最低限を安くそろえる方が賢い節約です。
こういう細かい部分までも企業努力を怠らないことで低価格は実現されます。
HP作成に欠かせない存在がパソコンやOA機器。この固定費もリースなどしていては月額かなりのモノになります。当社は全てWeb仕入れで無駄を省きます。 制作会社の1/3の費用で仕事が出来るのはこの小t固定費の削減が大きな要因です。
皆様も御存じの価格ドットコムや楽天市場など様々なインターネット上にショップが乱立し価格競争を繰り広げています。
古い体質の企業ではOA機器はリース会社から借りるモノであり、こうした支払いも月額として数万円から十数万円になっています。
弊社ではこうした消耗品もイーコマースで仕入れ最安値を実現しています。
例えばプリンターのインクトナー一つをとっても再生品で通用仕入れの半額以下は当たり前です。
私達がweb市場の最前線にいるのですからwebの特性を知り利用しない手は御座いません。
おそらく通常の企業様よりもこうした固定消耗費などはかなりお安くできているのではないでしょうか?こうしたコストのスリム化もまた激安ホームページ制作をご提供する為の大きな力となっています。
激安を実現banner

すなわち私たちは個人事業者の人件費・固定費で法人格の信用と技術力を持った企業なのです!

当社は企業品質を個人価格で提供できる会社です。

しかし…そのクオリティはクリエイティブに特化する事無くあくまで【効果創造】を目指すコンサルタント品質です。自己満足のHPは自分目線で伝えたい内容が整理されていない事がほとんどです。 分からない人間に分かりやすくしてこそSEO対策に繋がる良いホームページと言えます。

私達は 「安モノ」ではなく「安い」に拘るプロ集団です。
安い理由フローチャート

ホームページに限らず人が1日働けばその対価は10,000円は最低必要になりますよね?
企業なら利益を乗せて最低でも20,000円は確保しなければ、ボーナスや交通費・退職積立や保険補助など支払うことは不可能になります。 ホームページ制作会社なら通常、HP作成に関与する人間は2人~3人必要となります。内訳は【営業・デザイナー・htmlコーディング・経理】など。 これらの経費を全てお客様に負担いただくと制作単価はかなり高額になるのはご理解頂けるでしょう。

では「激安」価格でホームページを提供する方法論とはいったい何でしょう?

1.薄利多売 ホームページ制作は「薄利多売」は通用しません。飲食や衣料のような「消耗品」ならば薄利多売は通用しますが、市場の絶対数が決まっているので、日々何十件と仕事が得られるモノではありません。つまりホームページ制作に於いての薄利多売は成立せず、薄利販売は可能ではありますが、そもそもweb制作は「仕入れ原価」がほぼないモノなので「100%利益」と言う会社も少なくはありません。(弊社もこれに属します)

2.粗悪品質 ホームページ制作は企画や設計などの根幹部分を、お客様に提供いただき、お客様のご要望どうりに制作をすれば、最もコストを抑えた政策が可能です。webで発注してメールでやり取りをする会社はまずこのケースでしょう。
顧客主導のウエブページは「顧客責任」で仕事が推移します。つまり、デザインに納得がいってなくても自分が出した指示なので、そのまま進行するのでホームページ制作業者からすればこれ以上楽な仕事はないでしょう。
しかし…素人の考えたウエブページなどでインターネット市場を勝てるわけがありません。安いホームページを求める人が結局、「安物買いの銭失い」になるケースと言えます。ホームページとは文字通り「家(home)」です。家を建てる時に「安ければ良い」と言う人はいないと思います。機能性や居住性、水回りや日当たり風通し・・・様々な要因を真剣に検討するのが普通です。
弊社ではホームページを「安く提供する最善」を尽くしますが「安モノ(粗悪品質)」を売るつもりはありません。

3.テンプレート テンプレートとは、既存のデザインにお客様から頂いた情報をはめ込むだけの商品です。この方法ではあらかじめデザインを準備してそれらを「使いまわし」するので作業効率は高いと言えます。この方法論なら「安い」理由は明確です。大量生産型のプレハブ住宅ではありますが、そのことを理解していれば「激安ホームページ制作」であることは間違いありません。
ただし、あくまでもテンプレートはその形に合わせる必要があります。家を建てるにしても「お風呂の場所を変えたい」などの要望は全てオプションとなり高額なものとなります。テンプレート型のホームページを提供する会社は「オプション」で高額となるケースも多いので、その点を留意しましょう。

4.月額費用 初期費用を抑え月額費用で稼ぐ会社が増えています。粗悪なホームページ制作業者になれば「ドメイン・サーバ維持費」として月額費用を請求するケースもあります。通常は「保守・メンテナンス費」をして更新作業費を含めた月額費用が一般的です。しかしこの手の契約をする顧客のほとんどは「更新」などほとんどしないので、月額費用を支払う意味はあまりありません。そもそもホームページ制作
お問合せバナー
scroll-to-top