Webページの目的

ホームページの目的とは?初めに知っておいてほしい事

今やホームページの存在は企業にとって欠かせないモノとなっています。
ビジネスをする上で「横のつながり」ほど大切なモノはありません。貴方が社会の中で出会った人や触れ合った人に名刺交換するケースはよくあることです。 もし名刺交換の相手が貴方に興味を持ったなら名刺に書いてあるURLで貴方の会社を調べる事でしょう。
そんな時、365日24時間貴方の会社を宣伝してくれるのが「ホームページ」なのです。
わずかな維持費だけでこれほど働く優秀な営業マンはきっとほかにはいないでしょう。
さて、ではあなたがこのホームページにどれほどの仕事をさせたいのか?それこそが「ホームページの目的」なのです。 多くの仕事をするホームページは価格も高く、仕事をしないホームページは価格も抑えられます。
つまり貴方がホームページにしてほしい仕事の量こそが「ホームページの価格」なのです。

貴方のところのホームページの価格はいくらですか?

とよく聞かれますが、その質問を投げかける方はきっと「価値観を押し付ける制作会社」としか出会った事が無いのだと思います。
ホームページは文字通り貴方の「家」です。貴方の求める利便性に合せてお創りするのが本物でしょう。 制作会社が予算を押しつけて無用な機能やページを作ったところで企業のプラスにはなりません。 貴方の価値観に合せて最適なご提案が出来る会社こそが、きっと貴方のパートナーに最もふさわしいのだと思います。

ホームページの目的

ホームページ制作依頼をする場合にこれだけは留意して貰いたい点として「目的」と「予算」があります。どちらかが分かっていればご提案できるのですが、「貴方のところホームページ幾らで出来るの?」という漠然とした質問ですと 回答に困ります。先にも述べたとおりホームページとは文字通り「家」です。どんな家を何処に建てたいのか?が分かっていなければお見積もりは出せません。
当社ではそんなお客様の為に目的に合せた企画商品をリリースしています。これを一つの目安として貴方がホームページをどの様な目的でお創りになりたいのかを明確にして頂きたいのです。
webbnner1
まずは上記の図を参考に自分が欲しいホームページを想像してみてください。どこの制作会社に依頼するにしても目的を明確にしておけば適切なお見積もりがとれるはずです。 つまり複数の会社に問い合わせた場合でも比較検討がしやすくなります。
もっと明確な目的を制作会社に依頼したい場合は下の図を参考にしてみてください。
webbnner2
トップ問い合わせバナー

お問合せバナー
scroll-to-top