STOP機会損失

STOP機会損失!HPいが無い事で知らず知らずビジネスチャンスを逃しています

私たちが「機会損失」を訴えるのには理由があります。
ホームページ業界は過去を費も解けば非常に粗悪な業者が多かったのです。アルバイトがホームページビルダーで形造ったモノを法外な価格で売りつけたり、 初期費用を抑え複数年契約で数百万円の支払いを強要したり…。 過去にそんな業者と出会ってしまった人は【ホームページの必要性】を知りつつも二の足を踏んでしまっています。 しかし、その経験が現在、どれほどの足かせになり機会損失をしているのかと考えれば大変悲しい現実です。 私たちの企画商品である「三万円ホームページ」は最低限の企業アピールをクリエイティブ品質でご提供するモノです。 正直利益度外視のこの商品は、お客様に健康的なホームページの価値を知って頂く為にリリースしている商品です。
他社の安いだけのホームページとは全く異質なものだとお考えいただき損傷はございません。私たちはホームページの目的・SEO対策の必要性な ど追及しているからこそ「どの様なホームページ」が世に必要なのかを熟知しています。 皆様に確信を以って申し上げます。「安いHP」と「安モノのHP」を見極めてください。
私たちの提供するHPこそが本当に「安いHP」である事を納得いくまでご説明させて頂きます。
stopbnner1
※企業のホームページ保有率が低かった1990年代ではホームページを持っているだけで利益を生み出していました。 しかし現在はほとんどの企業がなんだかの形でホームページやインターネット上で企業宣伝をする手段を持っています。 つまり現在ホームページを持っていないという事は、それだけで社会的イメージを含め不利益を生み出しているのです。

HPの有無でどれほどの機会損失をしているのか考えた事がありますか?

stopbnner4
いまや名刺交換をするとほとんど名刺にURL(ホームページアドレス)が付いています。 しかし、稀にURLがない会社に出会うと口には出しませんがこう思われるのです。 いまどきホームページを持てない会社は資金力に乏しいのか…保守的・排他的で積極性に欠けている企業…だと。 大切な出会いが…名刺交換した時点で…実らない関係になってしまっているのです。 同じ時間…同じ労力を費やしても、たったこれだけの事で機会損失をしているのです。 しかもその機会損失をしている現実に気付く事もなく、業績不振は社会の摂理だと決め込んでいる経営者が非常に多い。 これは社会の摂理ではありません。あなたのビジネスに対する姿勢が問われているのです。 あなたの仕事!同業他社がどんどん獲得しています!上手に企業宣伝をしてどんどん機会を増やしています。 あなたの企業は今のままで大丈夫ですか?
stopbnner3

トップ問い合わせバナー

お問合せバナー
scroll-to-top